ブログ

1番意味が多い単語

子供英語教室 Lepton
みなさんこんにちは!

今月もあと少しでおしまいですね。
いよいよ今年最後の月となります。

そして、今日は11月最後の練習日(判定日)です。
明日からは12月のレッスンとなりますのでお気をつけください。

さて、みなさんは、最も多くの意味を持つ英単語が何であるか知っていますか?

1番多くの意味を持つ英単語には諸説ありますが…
一般的には「set」であると言われています。
「set」には、細かく分けると約460もの意味があるようです。
ここまで意味が多いと、ネイティブスピーカーですら「set」の使い方をすべて把握することは難しいようです。

「set」に限らず複数の意味を持つ英単語の意味すべてを覚えることはほぼ不可能です。
たくさんの意味を持つ英単語を覚える時は、核となる意味のイメージを覚えることが大切です。
参考までに…
➀(特定の場所に)置く、乗せる
②(ある関係に)位置づける
③(部署などに)配置する、配属する
④(ものなどを)固定する
⑤(宝石などを)はめこむ
⑥(仕事や課題を)課す、出す
⑦(模範や流行を)示す、先駆けする
⑧(記録を)打ち立てる
⑨(時計やレンズを)合わせる
⑩(食卓を)用意する、準備する
水泳って少し泳げるようになると楽しくなる!
英語って少しわかるとおもしろくなる!

何事もきっかけが大切です!
水泳も英語もロンドで始めてみませんか?
そして楽しくなる、おもしろくなるきっかけを見つけましょう!