ブログ

ダイエットの基礎知識(運動編)筋肉を増やすには大筋群から

りょーまより
みなさんこんにちは!

リョーマです!

トレーニングを頑張っている皆様へ!
もし目的がダイエットであれば、もっと効率の良い方法があるかも!?

本日は大筋群を鍛えるメリットをご紹介します!

大筋群とは、身体の大きな筋肉、または筋肉の集合体の事を指します。
例えばどのようなものがあるでしょうか?
上半身・・・
大胸筋(胸)、腹直筋、内外腹斜筋(お腹)、僧帽筋、広背筋(背中)、脊柱起立筋(腰)
下半身・・・
大臀筋(臀部)、大腿四頭筋、ハムストリングス(大腿部)、腓腹筋、ヒラメ筋(下腿) などがあります。


大筋群の役割はには様々なものがあります。
骨格を支えて、各動作の元になっております。これは機能的動作の習慣につながり、椅子からの立ち上がりや階段昇降時に必要になります。また、大筋群を動かす事で、より大きな刺激(負荷)を与える事が出来ます。基礎代謝や筋肉活動量を効率的に増やせます。基礎代謝量は生命維持の為に消費する必要最小限のエネルギーの事で基礎体温や内臓の働きに多く関わります。

つまり、鍛えれば鍛えるほど痩せやすく、太りづらい身体を作れることになります!!
痩せた後のリバウンド防止の為にも、是非ウエイトトレーニングをしましょう✨