ブログ

踊るのは奥が深いです。

萌リンより
皆さん、こんにちは!
萌リンこと、市川萌子です。

暑い日が続きますね(;'∀')
毎日汗だらだらです(笑)
また、オリンピックも日本人選手の活躍を見て
心も熱くなってきますね(^^♪

こうなったら熱い食べ物を食べて
身も心も身体全部を熱くしてみようかなと
少しわけのわからない思考に陥っている今日この頃です。
つべこべ言わずにアイスを食べて身体を冷やそうと思います(笑)





さて、そんな萌リンですが、先日サッチーさんに
「テレビでパラパラの特集がやっていたよ!」という
有力な情報をいただきまして、見逃し配信があるアプリを使って
その番組を観たのですが、興奮して一切記憶に残っていないという…(笑)
もう一回観ようと思うのですが、とても勉強になりました!

パラパラの歴史がそこでは語られておりまして、
背景をより深く知ることが出来て、表現が変わってくるなと
またパラパラ熱が高まりました(笑)


ダンスというジャンル自体、ダンスのカテゴリや曲によって、
表現の幅もやはり変わってまいります。

私は、「HIP HOP」と呼ばれるダンスのジャンルを
少し長くやっていたのですが、曲や、歌詞の意味、
振付の意味をしっかり理解した上で踊ると、
見え方が全く違ってきます。

また、HIP HOPというカテゴリ自体、
「自分の気持ちをぶつけて魂のまま踊る!」ということが大切らしく、
私が習っていたダンスの先生からは、
「もっと!市川さんの!踊りに対するパッションが見たいんだよ!!
 どう踊りたいの!!もっと魅せて!!!」
とあつい(?)お言葉を頂戴したのを今でも鮮明に覚えております(笑)

当時は「何を言っているんだろう…( ゚Д゚)」
と理解ができなかったのですが、
今考えてみると、とても重要なことを教わったなと、
改めて実感しております。


ジャズダンスなど、しなやかに動くダンスで、
HIP HOPのように魂の叫びぐらい激しく踊るのは違いますし、
パラパラのように、無機質な風に踊る必要のあるもので、
ジャズダンスのような妖艶さを出してしまうのは意味が異なります。


最初にも言いましたが、
ダンスのカテゴリ・曲や、歌詞の意味など、
しっかり背景を理解した上で踊ると、
とても素敵に踊ることが出来るのです。

是非皆さんも興味のあるダンスカテゴリがございましたら、
背景等も調べてみてくださいね(*'ω'*)



今絶賛期間中の「トレフェス」の中で、
パーソナルミニ付きの方を買っていただいた皆様限定で、
私のパラパラ講座が受けられます(笑)

そこでは、何回か受けて受けていただくと、踊るだけでなく、
曲の背景等もお伝えしながら20分間お教えいたしますので、
興味のある方はぜひ私を捕まえてくださいね(笑)


それでは本日はこの辺で(^^)/


萌リン